[保存版]カレンダー2ヶ月分を1枚の紙に印刷する方法




Acrobatならカンタン設定&プリント

先日ユーザーの方から「class,design.のカレンダー2ヶ月分をA4用紙1枚に並べて印刷できないか」という相談がありました。PDFをプリントするアプリケーションによっては可能です。

今回は例としてMacを使い、Adobeからリリースされている「Acrobat」及び「Acrobat Reader」というアプリケーションを使った印刷する方法を紹介します。このアプリケーションは、adobe公式サイトから無料版がダウンロードできます。パソコンによっては購入時に既に入ってますね。それではやり方を見ていきましょう。

ご注意
各部の名称は、利用しているOSやソフトのバージョンによって異なるのでご注意ください。

2ヶ月分カレンダーの作り方

  1. PDFを開いたら「ファイル」から「プリント」をクリックし印刷画面を表示します。
  2. 「ページサイズ処理」という項目に「サイズ」「ポスター」「複数」「小冊子」のボタンがあります。
  3. その中の「複数」をクリックします。「1枚あたりのページ数」「2」にしてください。
  4. 「印刷するページ」という項目の「ページ指定」にチェックを入れ、「2-13」と入力してください。1を外すのは表紙を印刷しないためです。
  5. 念のためプレビュー画面を確認し、問題なければ印刷してください。

実際に印刷するとこんな感じに。A4用紙1枚に2ヶ月分を並べて印刷することができました。ただし、本来A4用紙を想定したカレンダーテンプレートを無理やり縮小レイアウトするので、天地左右の余白バランスは変わってしまいます。

関連リンク
この機能の詳細はアドビ公式サイトでも紹介されています。

年間カレンダーも作れる

上記の設定を応用すれば様々なレイアウトで印刷できます。

半年カレンダーの作り方(1枚に6ヶ月)

プリント設定を上記のようにしてください。「1枚あたりのページ数」「6」にします。

こんな感じになりました。A4用紙だと日付がかなり小さくなりますね。

年間カレンダーの作り方(1枚に12ヶ月)

プリント設定を上記のようにしてください。「1枚あたりのページ数」「カスタム…」にし、隣の欄に数を入力します。今回の場合、横に3つ、縦に4つ並べたかったので「3×4」と入力しました。

こんな感じになりました。画像はA4用紙にC0001を印刷しましたが、祝日表示がほとんど見えないくらい小さくなってしまいました。

半年カレンダー・年間カレンダーともにA4用紙だと日付が小さくなりすぎるのでA3用紙への印刷をオススメします。ミニポスターのように壁に貼ると見やすいですよ。

gene-graphic
半年・年間カレンダーは翌月の表記は必要ないと思うので「翌月表記なし」のタイプをご利用ください。

まとめ

  1. ページサイズ処理複数を選ぶ。
  2. 1枚あたりのページ数希望の配置数を入れる。
  3. ページ指定不要なページを抜いた数を入れる。

まとめるとこんな感じです。
この他にもプリント設定画面の項目、「1枚あたりのページ数」「向き」を変えることでさまざまな配置ができます。いろいろ試してお部屋にぴったりのカレンダーにしてくださいね!