[無料素材]5分で完成!おしゃれなモノトーンカレンダーの作り方




当ブログのカレンダーテンプレートはスマホからでもパソコンからでも無料でご利用いただけます。使い方は…

  1. カレンダーのデザインを選ぶ
  2. 気に入ったデザインをプリントして完成!

とっても簡単です!それではもう少し詳しく見ていきましょう。

STEP.1 まずはカレンダーのデザインを選ぶ

カレンダー選びのコツ

1.サイズを決める

class.design.のカレンダーは全てA4サイズです。一般的なカレンダーより小さめですが、目が悪くなければ、約1〜3mの距離で日付が読めるように設計しています。
プリンターの設定次第でA3やハガキサイズでも印刷できるのでお部屋に合わせてアレンジしてください。

2.「枠あり」か「枠なし」か

デザインには「枠あり」枠なし」があります。見た目で選ぶのもいいですが「スケジュールを書き込む量」を基準に選んでもいいですね。スケジュールをたくさん書き込む人は、内容を混同しにくい「枠あり」がオススメです。書き込む量が月に10件以下の人はオーソドックスな「枠なし」が見やすく、見た目にもシンプルで美しいですよ。

3.「翌月」があるかないか

翌月の表記は小さいので少し離れると殆どの人が見えなくなります。好みで選んでくださいね。実用的に使いたいのであれば、画像のように当月と翌月を横並びに置くと長期的なスケジュールを管理できます。

gene-graphic
画像ではA3のポスターフレームに2ヶ月分を入れてみました。ポスターフレームのガラスを外せば書き込むこともできますよ。

カレンダーとラベルでインテリアに統一感を出す

class,design.のカレンダーは、全てラベルテンプレートのデザインをベースに作られています。カレンダーとラベルを両方使うことでインテリアに統一感を生み出せるので、合わせて使うのもいいですよ。ではさっそくデザインを選んでみましょう!

STEP.2 気になったデザインはとりあえず確認

テンプレートページ下部

テンプレートページ下部の「ダウンロード」からファイル名をクリックするだけでPDFデータが開きます。デザインや内容を確認して欲しいものがあれば次のステップへ!

STEP.3 必要なページだけプリント

PDFは月ごとにページが分かれています。使いたい月だけプリントしてくださいね。

こんな使い方も…

複数月カレンダー

アプリケーション「Acrobat Reader」のプリント画面を設定すれば、年間カレンダー2ヶ月分カレンダーも作れます。ちょっとき大きめのA3用紙にプリントすればミニポスターカレンダーの出来上がり!作り方は下記の記事紹介しています。

[保存版]カレンダー2ヶ月分を1枚の紙に印刷する方法

2017.12.12

用紙を変えて楽しむ

「カレンダーは白い紙」という決まりはありません。プリンターが対応している紙であれば、クラフト紙でもカラーペーパーでもOKです。明るい色や鮮やかな色はきれいに仕上がりますよ。カレンダーにオススメの用紙は下記で紹介しています。ぜひご覧ください。

[保存版]DIYやハンドメイドにオススメな用紙[プリンター別]

2017.09.19

簡易スケジュール表に

例えば「子どもに夏休みの計画を立てさせたい!」と思ったら、7月と8月の部分だけを適当な紙にプリントして渡してあげましょう。「必要な月だけ」何枚でも作れるカレンダーなのでスケジュールを立てるにはもってこいです。

STEP.4 完成!

プリントしたら完成です。壁に貼るのもいいしクリップで挟むのもかわいいですね。画像のようにクリップボードを使えばコピー用紙でも立派なカレンダーになります。

まとめ

いかがでしたか?

  1. カレンダーのデザインを選ぶ
  2. 気に入ったデザインをプリントして完成!

このように、用紙とプリンターがあれば誰でも簡単におしゃれなカレンダーが作れます。コピー用紙であればコンビニでも作れるのでぜひ試してみてください。

ラベルテンプレートも公開中!

class,design.ではカレンダーの他にも調味料・収納・洗剤などのラベルテンプレートも無料で公開しています。下記で使い方を紹介しています。

[ラベル作成]初めての方はココから!テンプレートの使い方をざっくりまとめました

2017.06.19