2022年版カレンダーを公開しました。

[無料素材]カフェ&アンティークな2020年縦長カレンダー

[無料カレンダーテンプレート]デザインの特徴

2020年カレンダーは公開終了しました。

オールドテイストが人気のラベル素材、L0031をベースにしたカレンダーです。ラベルの印象をそのままに、細長い形のカレンダーにしてみました。コンパクトなので柱や玄関などのスペースに最適!カフェ風インテリアにもマッチしますよ。画像では、数種類のカラーペーパーに印刷したものを束ねてパンチで穴を開け、革紐で吊るしてみました。クリップなどで挟んでもかわいいのでお好みの方法で使ってみてくださいね。

今作は他のカレンダーテンプレートと異なりカットが必要です。テンプレートをA4サイズで印刷後、上下中央にある目印の点でカットしてご利用ください。A4サイズ半分の大きさ(105mm×297mm)に仕上がります。

白い紙に印刷

画像は2019年版

白い紙にプリントするとすっきりと見やすい印象になります。画像ではヴァンヌーボという紙にレーザープリントしましたが、コンビニなどでモノクロコピーしても同じような仕上がりになります。

カラーペーパーに印刷

画像は2019年版

3月のカレンダーは、ミ・タントという紙で色はオーキッド。表面にさざ波のような凹凸が入ったナチュラルな風合いの紙です。8月のカレンダーは、ポルカレイドという紙で色はバナナ。表面に簾目模様の入った個性的な紙です。9月のカレンダーは、NTラシャという紙で色はオレンジ。クセがなく色数が豊富な使いやすい紙です。これら3種の紙はインクジェットプリンターにも対応しているのでぜひお好みの紙で試してみてくださいね。

同じテイストのデザイン

今回のカレンダーが気に入ったらこのラベルもおすすめ。同じテイストでインテリアを統一できます。ダウンロードは下記ページからどうぞ。

2020年カレンダーの作り方

初めての方・すぐに作りたい方

下記の記事では、初めての方向けにテンプレートの使い方を4つのステップでざっくり紹介しています。

カレンダーテンプレートのアレンジ例

普通のカレンダーでは物足りない方には、少し凝った紙や材料で作るカレンダーがおすすめです。詳細は下記の記事をご覧ください。

カレンダー印刷におすすめの用紙

下記の記事では、カレンダープリントにおすすめの厚紙・カラーペーパーを紹介しています。

2020年カレンダーのダウンロード

2020年カレンダーは公開終了しました。

閉じる