2022年版カレンダーを公開しました。

[無料素材]ナチュラル・ホワイトインテリアに合う2020年カレンダー

[無料カレンダーテンプレート]デザインの特徴

2020年カレンダーは公開終了しました。

ダウンロード数トップの人気ラベル、L0018をベースにしたカレンダーです。今作は他のカレンダーと違い、余白をたっぷり使い日付を小さくしたことで、上品で落ち着いた印象になりました。離れたところからは少し見づらいですが、お部屋を優しく演出する魅力を持っています。
用紙は普通紙でも大丈夫ですが、ざらっとしたアート紙や和紙などへの印刷がおすすめです。余裕がある方は下記で紹介しているような用紙でもチャレンジしてみてください。雰囲気が格段に良くなりますよ。

白い紙に印刷

画像は2019年版

白い紙にプリントするとすっきりと見やすい印象になります。画像ではヴァンヌーボという紙にレーザープリントしましたが、コンビニなどでモノクロコピーしても同じような仕上がりになります。

カラーペーパーに印刷

画像は2019年版

1月のカレンダーは、モフルという紙のミルクという色。細かな凹凸のテクスチャーが入った優しい印象の紙です。12月のカレンダーは、ブンペルという紙のホワイト。ホワイトと言っても白過ぎず、再生紙のように細かなチリが入ったラフな印象です。モフル、ブンペルはインクジェットプリンターにも対応しています。どちらもナチュラルな雰囲気を演出するのに最適ですよ。

今作は、淡く優しい色のカラーペーパーや和紙と相性が良いです。余白が多いデザインなのでざらざらしたテクスチャーがある紙も素敵な仕上がりになります。参考にしてみてくださいね。

同じテイストのデザイン

今回のカレンダーが気に入ったらこのラベルもおすすめ。同じテイストでインテリアを統一できます。ダウンロードは下記ページからどうぞ。

2020年カレンダーの作り方

初めての方・すぐに作りたい方

下記の記事では、初めての方向けにテンプレートの使い方を4つのステップでざっくり紹介しています。

カレンダーテンプレートのアレンジ例

普通のカレンダーでは物足りない方には、少し凝った紙や材料で作るカレンダーがおすすめです。詳細は下記の記事をご覧ください。

カレンダー印刷におすすめの用紙

下記の記事では、カレンダープリントにおすすめの厚紙・カラーペーパーを紹介しています。

2020年カレンダーのダウンロード

2020年カレンダーは公開終了しました。

閉じる