[NEW]2023年版カレンダーテンプレートCheck!

[無料素材]初めてでもわかりやすい!こども向け知育カレンダー

当サイト class,design.(クラスデザイン)では、カレンダー素材ラベル素材無料公開しています。

こんな人におすすめ
  • シンプルでおしゃれなデザインのカレンダーを探している
  • インテリアに合う調味料ラベル、収納ラベルを探している
  • カレンダーやラベルを自分で作りたい
テンプレートの特徴
  • 公開中のテンプレートは全て無料
  • グラフィックデザイナーによる高品質なデザイン
  • A4サイズ・白黒データだから面倒な設定は不要
素材データのご利用について

ご利用前に利用規約を必ずご確認ください。個人用・商用ともに無料でご利用いただけますが、商用利用は利用申請が必要です。詳しくは下記ページをご覧ください。

2023年カレンダーテンプレート[C0041]

3歳・4歳・5歳にぴったりなファーストカレンダー

当サイトでは、これまでインテリアに合うおしゃれなカレンダーを公開してきましたが、今作は子どもが使いやすいカレンダーをデザインしました。

発端は我が家の当時3歳の娘が、私の作ったカレンダーや市販のカレンダーを理解できなかったため。娘が3歳の2020年からデザインを始め、使い方を観察しながら作り直しや改良を重ねて完成しました。年長くらいの子どもがカレンダーの仕組みを理解するのに役立つのではないかなと考えています。

落書きができるデザイン

画像は2022年7月に我が家で使っていたカレンダーです。私が知らないうちに、娘(5歳)が書いていました。

子どもは描けるものなら何でもキャンバスにしてしまいます。カレンダーも例外ではなく、思うままに文字をなぞることもあれば、楽しみな予定を書き込んで、そこから落書きだらけになることも。

このように、今作ではカレンダーとの初めての出会いや親しみを持ってもらうことを目的にしました。お子様がその時に夢中になっているシールや飾り、自宅にある色鉛筆やペン、スタンプを自由に使えるよう、余白を広くデザインしています。

描いていると失敗することもあるでしょうが、自宅で刷り直せるのがプリント素材の良いところ。気軽に楽しんでみてくださいね。

月の表記は白抜きに

なぞったり、塗りつぶしたりー。子どもがよくする行動に着目して月表示は白抜きの文字にしました。

絵日記のように使ってもOK

本来カレンダーは予定を書くものですが、これは花火に行った思い出を日記のように書いてくれた例です。このように思い出の記録として使うことも楽しいかもしれません。

綴じて保管する

月が終わったら、バインダーなどに閉じておくとお子様の成長を残せます。

その他の特徴

  • 月曜始まり・週休二日制
    保育園、幼稚園、学校での使用を前提にしました。
  • ひらがなフォント
    ひらがな部分には、字形のわかりやすさ、読み間違えにくさを重視して作られたユニバーサルデザインフォントを採用。ひらがなを覚えはじめた子どもに最適です。
  • 予定を書き込みやすいグリッドデザイン
    一日を一マスで捉えられるグリッドはわかりやすさにも繋がっています。
  • 祝日名、行事名入り
  • 前月や翌月の日付入り

子どもがカレンダーでつまづきやすいポイント

お子さまが難しいと感じるのは次のようなところ。ご家族から少し教えてあげるとだんだんと理解できるようになります。ぜひ一緒に使いながら教えてあげてください。

日々が移動していくこと、週で折り返すこと

カレンダーを全く知らない子どもは、そもそも日々が移動していくこと週で折り返すことに難しさを感じます。初めの頃はマグネットのコマなどを利用して毎日動かすようにしてあげると、体験から覚えやすいですよ。

マグネット等の使用の際は誤飲にご注意ください。

月が変わる時にわからなくなる

月ごとのカレンダーは翌月が見えませんよね。まずそこに戸惑いを感じることが多いようです。そしてもう一つは、月はじめ、月末の空欄のマスがあるところ。我が家でも「ここはなに?いつ?」とよく聞かれました。

空欄に日付が存在することはわかっても、それが前月や翌月だとまだ想像できないのです。そこで今作では空欄にするのではなく、前月、翌月の日付を表記して少しでもイメージしやすくしています。

23日30日、24日31日が合体した表記が難しい

年に何回か発生する「5週目と6週目」が一緒になった表記です。この表現は子どもにとって難しいようで「なんでこの日は小さくなってるの?」「一緒になるの?」と不思議がっていました。親としてはこの表記に慣れていってほしいのですが、今作では少しでもわかりやすいように、スペースだけ半分にして他の日と同じ表記にしました。

制作して

今作には、当カレンダーテンプレートで唯一行事を入れていますがあえて説明は入れていません。子どもによっては、祝日や行事に興味を持つかもしれません。そんな時はご家族からぜひ教えてあげて、大人もわからなければ親子で調べるのも面白いと思います。(わたしはそうでした。)そんな家族のひとときや、カレンダーや暦そのものに興味を持つきっかけになれば嬉しいです。

おしゃれなカレンダーの作り方

まずはデザイン選びから

当サイトには様々なデザインのカレンダーが公開されています。気になるデザインを見つけたら、各カレンダーページの下部にあるPDFデータをクリック。PDFデータがダウンロードされるのでデザインをチェックしましょう。

普通紙に印刷する

当サイトのカレンダーテンプレートはA4サイズに対応しています。A4普通紙をプリンターにセットしたらデータサイズは変えずにそのまま白黒プリント。誰でも簡単にカレンダーが作れます。

普通紙にプリントするとすっきりと見やすい印象に。コンビニのモノクロコピーでも同じような仕上がりになりますよ。

作例で使っている用紙はこちら

好みの紙に印刷する

普通紙でもOKなのですが、クラフト紙・和紙・カラーペーパーなどを使うことで雰囲気はぐっとアップ。ちょっとしたカレンダーでもお部屋を彩るインテリアアイテムに変身するのでとてもおすすめです。

ポルカレイド

8月のカレンダーはポルカレイドという紙で色はライムこの紙は、簾目模様にカラフルなチリがわずかに入っておりポップな雰囲気が子ども向けのカレンダーにぴったり。インクジェットプリンターにも対応しています。

画像のようにフレームのカバーガラスを外せば直接予定を書き込めます。

作例で使っている用紙はこちら

落書きや飾り付けをしないのであれば淡白な印象にならないカラーペーパー、たくさん描きたいお子様には普通紙がおすすめです。

他にもたくさん!カレンダー印刷におすすめの用紙

この他にもカレンダープリントに使える用紙はたくさんあります。下記では特におすすめのインクジェットプリンター対応カラーペーパーをご紹介しています。

さらに詳しい作り方はこちら

初めての方・すぐに作りたい方

初めての方はこちら。当カレンダーテンプレートの基本の作り方を4つのステップでご紹介します。

カレンダーのアレンジ例

普通のカレンダーでは物足りない方はこちら。当カレンダーテンプレートのアレンジ方法をご紹介します。

カレンダーのダウンロード

利用規約を必ずご確認ください

ご利用前に必ず最新の利用規約を全てご確認ください。テンプレートのご利用をもって利用規約に同意したものとみなします。ご不明点についてはよくあるご質問もあわせてご覧ください。

[重要]商用利用について

下記に該当する方は、商用利用申請(無料)が必要です
  • 行政・団体
  • 法人
  • 個人事業主
  • 創作活動等で利用する個人

店舗等で営業日告知で使う場合も商用利用に該当します。

無断利用が発覚した場合、デザイン利用料を頂戴する場合があります。

カレンダーの商用利用申請について詳しくは下記ページをご覧ください。

ダウンロードはこちら

PDFデータ閲覧時に文字やストライプが乱れて表示されたり、線が太く表示されたりすることがありますが、実際の印刷に影響はありません。

ベビー&キッズ向けプリント素材を無料公開中

バースデーポスター[BP0012]
マンスリーカード[MC0054]

当サイトでは、お誕生日パーティーの飾り付けに使えるバースデーポスター素材やお子様の記念写真や写真整理に役立つましかくタイプのマンスリーカード素材無料公開しています。「ベビー&キッズのプリント素材を探している」「自分で作りたい」という方はぜひご覧ください。