2022年版カレンダーを公開しました。

[無料素材]ノスタルジックでかわいい!2019年日本語カレンダー

[無料カレンダーテンプレート]デザインの特徴

2019年カレンダーは公開終了しました。

当サイトで人気の定番日本語ラベル、L0001をベースにしたカレンダーです。ラベルの特徴である「古く懐かしい感じ」を引き継いだレトロなデザイン。大きな日付と日本語表記は年配の方にも抵抗が少ないので、家族のメインカレンダーとしても使えます。今作は翌月・前月表記がないタイプも用意しました。こちらは情報が少ない分すっきりと見やすいです。好みで選んでくださいね。

クリーム色の5月のカレンダーは、新バフン紙という紙で色はとりのこ。新バフン紙が持つ土壁のような風合いは今作にぴったりです。

2018年版からの変更点

左右のマージン(余白)を少しだけ広げたほか、文字のバランス等を見直しました。

gene-graphic
当サイトのテンプレート・素材データは全て無料でご利用いただけます。

白い紙に印刷

白い紙にプリントするとスッキリと見やすい印象になります。画像ではヴァンヌーボという紙にレーザープリントしましたが、コンビニなどでモノクロコピーしても同じような仕上がりになります。

カラーペーパーに印刷

黄緑色の9月のカレンダーは、ファーストヴィンテージという紙で色はアップルグリーン。夏から秋に変わる時の少しくすんだ葉の色を表現してみました。木製フォトフレームに入れると素朴な雰囲気になりますね。この他にも和紙やクラフト紙、古紙などと相性が良いのでぜひ試してみてください。

同じテイストのデザイン

今回のカレンダーが気に入ったらこのラベルもおすすめ。同じテイストでインテリアを統一できます。ダウンロードは下記ページからどうぞ。

2019年カレンダーの作り方

初めての方・すぐに作りたい方

下記の記事では、初めての方向けにテンプレートの使い方を4つのステップでざっくり紹介しています。

カレンダーテンプレートのアレンジ例

普通のカレンダーでは物足りない方には、少し凝った紙や材料で作るカレンダーがおすすめです。詳細は下記の記事をご覧ください。

カレンダー印刷におすすめの用紙

下記の記事では、カレンダープリントにおすすめの厚紙・カラーペーパーを紹介しています。

2019年カレンダーのダウンロード

2019年カレンダーは公開終了しました。

閉じる